あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

Win10UpdateでDefender定義更新に失敗する・・・

Windows10のアップデートで

このようにWindows Defender 定義更新に失敗を繰り返してしまうときはWindows Updateからアップデートするのではなく、Defenderのメニューから直接アップデートしてみましょう。
 
手順は
スタートメニューの『設定』をクリックします。
設定が表示されるので 、『更新とセキュリティ』をクリック。
更新とセキュリティが表示されるので、左メニューにある『Windows セキュリティ』をクリック。
右メニューの『ウイルスと脅威の防止』をクリック。
右メニューにあるウイルスと脅威の防止の設定の中の『更新プログラムのチェック』をクリック。
開いた更新画面にある『更新プログラムのチェック』ボタンをクリックする

 

NECのサイトに詳しいやり方が、画像付きで紹介されています。
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=020147
 
症状が軽ければ、これで更新が成功する可能性があります。
これでも解決できなければ、再起動したりしばらく経ってから同じ作業を行ってみてください。
マイクロソフトの更新ファイルのバグの可能性もあります。
この場合は、しばらく様子をみてから情報を確認してください。
 

それでも解決できない場合は、難しい問題となることが多いです。
自己解決できないときは、弊社の有償サポートもご利用いただけます。
このようなトラブルでもお持ち込みいただき診断・修理作業を承っております。

 

刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市の製造業等の企業・会社様!
スタッフ一同心よりお待ちしております♪

 私が書いた記事
 この記事を書いている人
PCワールド本部スタッフ