あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

無線LANの法人向け機器は何が違う?

無線LAN機器の法人向け機器は何が違うの?
よくご質問を頂きますが、ただ多くのアクセスに対応できるだけではありません。

 

まず、セキュリティが強固な点が挙げられます。
家庭向けの無線アクセスポイントでは、IDとパスワードが1つしか設定できないものが多く、接続しやすいように比較的簡単なパスワードがされていることがあります。
この状態で法人使用するとなると、『全社員でシンプルで同じパスワード』でアクセスすることになってしまいます。
これでは守秘義務のある情報や個人情報を扱う企業で使用するには不安があります。
しかも、使用人数が多いほど漏洩したかどうかの検出が困難になり、さらに漏洩が発覚すればパスワードを変更することになり、これにより全てのPCでパスワードを変更しなくてはならなくなります。

これを解消するために、法人向けのアクセスポイントでは認証方式に『WPA2-Enterprise』が使用できるようになっています。
この方式では個人個人で異なるIDとパスワードでアクセスできる方式で、先のような
リスクも低くできます。
さらに証明書での認証方式にすれば、より強固なセキュリティにできます。

 

不正侵入防止機能では、家庭向けでもMACアドレスフィルタリングというものがあり、これを使用することで登録したMACアドレスを持つ機器しか接続できないようにすることもできます。
ただ、この機能でも『MACアドレスは暗号化されておらず簡単に偽装できてしまう』事が問題です。
これには法人向け製品に無線不正侵入を検知・防御する機能が付いた機器を選定することでセキュリティを高められます。

 

また、大人数で使用する場合起こりがちなのが、トラフィックの片寄り問題です。
接続速度や処理速度の速いパソコンが優先されてしまい、遅いパソコンの通信が全くできなくなってしまうような状態になることがあります。
法人向け製品にトラフィック制御機能があれば、均等に帯域を割り当てることで全員がそれなりの速度で使用できるように設定できたりします。

 

このような機能で法人向け機器は、安心・安全・安定した通信ができるようになっています。
それでも法人で法人向け機器を使用しておらず、機器を変更できない場合はパスワードをできるだけ複雑して強固なものにすることをオススメします。
有線接続のみにすることも1つの手段ではあります。

刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市の製造業等の企業・会社様!
スタッフ一同心よりお待ちしております♪

 私が書いた記事
 この記事を書いている人
PCワールドスタッフ
  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールド
    日曜定休
    営業時間 10:00〜12:00、13:00~19:00
  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールドは西三河の中小企業の「パソコン係」として、業務用パソコン販売、パソコントラブルの診断・修理、「ITで会社を強くする」各種サービスの提案・導入支援を行っています。

営業カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31