あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

Windows10 で古いNASが使えない!

今回のご相談は、会社で使っているPCで、共有フォルダが見れない。というご相談です。
状況は、Windows 10を導入したが、NASの共有フォルダが見れない!との事。

調査させていただいたところ、問題のパソコンでは確かに共有ファイルは見れません。
設定に問題はなさそうでしたので、共有フォルダのあるNASを見ると製品が古かったのです。

接続したいデバイスが古い場合、『SMBバージョン』が古いという事が原因であることが多いです。

 

SMB(Server Message Block)とは、Windowsでファイル共有やプリンタ共有などに使用される通信プロトコルで、古い機器に使用されているようなSMBバージョン1.xには複数の脆弱性があり、対応も難しいので使用しない事が推奨されWindows10ではSMB1.0を標準ではサポートしないように設定されています。

この為、Windows10でSMB1.0を使いたい時は、SMB1.0の機能を有効化する必要があります

 

設定をするには、まずコントロールパネルを開きます。

スタートボタンを左クリックして『Windowsシステムツール』から『コントロールパネル』をクリックしてください。

コントロールパネルが開いたら、『プログラム』にある『プログラムのアンインストール』をクリックして開き、左上にある『Windowsの機能の有効化または無効化』をクリックしてください。

 

そして開いたウインドウから『SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート』にチェックを入れ、下2つのSMB1.0関連項目にチェックが入ったことを確認して『OK』をクリックしてください。

これでSMB1.0が有効化されたので、再度ネットワークデバイスへアクセスしてください。

 

今回はこの設定をすることで解決できました。
ただし、先述しましたが、SMB1.0は脆弱性が多く、危険なプロトコルです。
設定変更やファームウェアアップデート等で、新しいSMBプロトコルを使用できるように設定してください。
SMB1.0しかできない場合は、デバイスへの買い替えもご検討ください。

SMB1.0はWindows 2000/XP/Server 2003/2003 R2 で使用されていたプロトコルです。
この頃のデバイスであれば、上記トラブルが発生する恐れがあります。
Windows Vista/Server 2008以降は2.0に対応しております。
また、Windows 8.1、Server 2012 R2以降のOSでは「SMB 1.0」を設定で使えなくすることでセキュリティの向上が見込めます。

 

上記トラブル対応が難しいときは、お気軽に弊社の有償サポートへご相談ください。
ネットワークデバイスの交換やアップグレードも、お気軽にお問い合わせいただけます。

 

 

刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市の製造業等の企業・会社様!
スタッフ一同心よりお待ちしております♪

 私が書いた記事
 この記事を書いている人
PCワールドスタッフ
  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールド
    日曜定休
    営業時間 10:00〜12:00、13:00~19:00
  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールドは西三河の中小企業の「パソコン係」として、業務用パソコン販売、パソコントラブルの診断・修理、「ITで会社を強くする」各種サービスの提案・導入支援を行っています。

営業カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30