あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

【サポート事例】IE11を起動してもEdgeが起動してしまう

[Internet Explorer]を起動すると自動的に[Microsoft Edge]が起動してしまう

大府市で機械製造をしている企業様より、『「Internet Explorer 11(以下IE11)」を起動しても、勝手に「Microsoft Edge(以下Edge)」で開いてしまう』というお問い合わせをいただきました。

 

IE11はMicrosoft365でのサポート終了が予定されているなど、いわゆる「古いブラウザー」であるためIE11での表示に対応していないwebサイトも増えてきており、MicrosoftはEdgeなどの最新のブラウザーの利用を推奨しています。

しかし、取引先のシステムがIE11上でしか動作しないなど、業務上どうしてもIE11で開かないといけない事情がある場合があります。

「IEでなく常にEdgeでwebサイトを表示する」ようにEdge設定されていると、今回のようにIEを起動してもEdgeに切り替わってしまいます。

IE11で表示したいwebサイトがある場合は、以下の手順でEdge側の設定を変更する必要があります。

Edge側の設定を確認・変更する

(1)Edgeを起動し、右上の「…」(設定など)→「設定」の順にクリック

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

(2)「設定」メニューの左側の「規定のブラウザー」をクリック

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

※「規定のブラウザー」が表示されていない場合は、「設定」の左にある「三」(menu)→規定のブラウザーの順にクリックしてください。

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

(3)「Interenet ExplorerにEdgeでサイトを開かせる」が「常に表示」となっていることを確認し、右側の「▽」をクリック

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

(4)「互換性のないサイトのみ」または「なし」を選択する

◯互換性のないサイトのみ

IE11で「IE11に対応していないwebサイト」を表示しようとした場合のみ、Edgeが自動的に起動するようにする

◯なし

IE11で「IE11に対応していないwebサイト」を表示しようとした場合も、IE11で表示を続けるようにする

◯常に表示

IE11を起動してもすべてのwebサイトを常にEdgeで起動するようにする

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

(5)「Internet Explorer に Microsoft Edge でサイトを開かせる」が「互換性のないサイトのみ」または「なし」になっていることを確認

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

(「互換性のないサイトのみ」を選択した場合の画面)

(6)「×」ボタンをクリックしてEdgeを終了する

業務上IE11で開かないといけないwebサイト/システムがある、という企業様はまだまだいらっしゃると思います。

ただ、先述の通り、IE11は古いブラウザーですので、セキュリティー上好ましくありません。「最新のブラウザーに対応したものに移行したほうが、IE11を使い続けるより安全で安心である」ということは覚えておいたほうがいいと思います。

 

愛知県西三河地区(主に刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市)の法人・企業様のパソコンの設定などのご相談を随時受け付けております。

※初期診断料(1,500円/15分)がかかります。