あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

【サポート事例】パソコンが遅すぎて操作もままならない!【富士通:LIFEBOOK A574/MX】

ノートパソコンの動作が極端に遅くなった!

高浜市で精肉店を営んでいるお客様より、「ノートパソコンの動作が極端に遅くなった。アプリの立ち上げやシャットダウンもできないほど遅い」ということでノートパソコンのをお持ち込みいただきました。

機種は富士通の「LIFEBOOK A574/MX」。2016年製造のものでした。

 

電源を落とすこともできないとのことで電源が入ったままお持込みをいただいたので、そのまま症状の確認へ。

デスクトップ画面は正常に表示され、マウスカーソルの移動などはスムーズなのですが、スタートボタンや各アプリのアイコンなどをクリックしてもなかなか反応しない状態でした。

パソコンのどの部分に負荷がかかっているのかを確認するためにタスクマネージャーを起動させましたが、ウィンドウが表示されるまでに数分かかるほどでした。

やっと起動したタスクマネージャーを確認すると、システムディスクの使用率が100%になっていました。

 

システムドライブがHDDであることを考慮しても異常な遅さだったため、HDDに不良がある可能性をお伝えし、「HDDを別のパソコンで認識できるか」の確認作業と、可能な場合はSSD化の作業を行うこと提案させていただき、一旦パソコンをお預かりしました。

HDDを取り出して認識可能か確認

今回お預かりしたパソコンは、HDDを取り出すのに分解作業が必要でした。

 

バッテリーと底面のねじをすべて外し、

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

キーボードを外し、

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

液晶モジュールやカバー類、各種ケーブルを外してようやくHDDへ到達です。

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

HDDを取り出し、確認作業用のパソコンへ接続したところ、正常に認識し、ドライブ内のデータの参照も可能でした。

ただ、S.M.A.R.T.情報を確認すると不良セクターと代替処理保留中のセクターが複数あることも確認できたため、作業時間がかかることと、データの複製に失敗する可能性があることをお伝えし、ご納得いただいた上でSSD化の作業をさせていただきました。

 

SSDへのデータ移行は、読み取り不可のセクターが発見されるなど作業が難航しましたが、なんとか移行が完了。

移行済みのSSDを取り付け、HDDを取り出したときと逆の手順で元に戻しました。

 

元がエラーの発生したHDDだったため不安もありましたが、Windowsの起動や各種動作検証も無事終わり、これで作業完了です。

 

お客様には、「見違えるように動作が速くなった。出納帳等の重要なファイルも保存していたため、もとに戻って助かった」とお喜びいただけました。

 

パソコンが不調になる前にデータのバックアップを

今回はうまくデータの移行ができましたが、HDDにエラーがある状態になってしまうと、データの取り出しができなくなり、重要なファイルなどが喪失してしまう場合があります。

パソコンの調子が悪くなってしまう前に、外付けHDDやUSBメモリー等の外部ストレージクラウドストレージに定期的なデータのバックアップをおすすめします。

 

1ヶ月あたり540円から始められるMicrosoft365では、1TBのクラウドストレージ「OneDrive for Business」が含まれています。

Microsoft365についてはこちら

遅いパソコンでお悩みでしたらPCワールドまで

愛知県西三河地区(主に刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市)の法人・企業様のパソコンの動作が遅くて困っている・パソコンを速くしたいといったご相談を随時受け付けております。

※初期診断料(1,500円/15分)がかかります。