あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

【Office】OutlookでGmailを使う方法 その3【古いOutlook】

※以前ご紹介しました、【Office】OutlookでGmailを使う方法【2019以降】および【Office】OutlookでGmailを使う方法 その2の補足記事となります

 

古いOutlookを使用していて、こちらの手順でGmailのアカウントが追加できない場合は、GmailのPOPまたはIMAPを有効にすることで、Gmailの送受信が行えるようになります。

今回は、POPでの設定手順をご紹介します。

 

※本記事は、サポートが終了した古いOutlookを使い続けることを推奨するものではありません。

GmailのPOP機能を有効にする

 

1.パソコンでGmailを開き、右上の歯車マーク(設定アイコン)→[すべての設定を表示]をクリック

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

 

2.[メール転送と POP/IMAP] タブをクリックし、[POP ダウンロード] の[すべてのメールで POP を有効にする] または [今後受信するメールで POP を有効にする] を選択→ページ下部の[変更を保存]をクリック

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

Outlook側を設定する

Outlookに以下の設定をして完了です。

受信メール(POP)サーバー pop.gmail.com

SSL を使用する: はい

ポート: 995

送信メール(SMTP)サーバー smtp.gmail.com

SSL を使用する: はい

TLS を使用する: はい(利用可能な場合)

認証を使用する: はい

TLS / STARTTLS のポート: 587

職場や学校のアカウントで Gmail を使用している場合は、SMTP の適切な設定を管理者に確認してください。

サーバーのタイムアウト 1 分以上(推奨: 5 分)
氏名または表示名 氏名
アカウント名、ユーザー名、メールアドレス メールアドレス
パスワード Gmail のパスワード

※出典:Gmailヘルプ

Gmailのパスワードが認証されない場合は、こちらを参考に[アプリパスワード]を取得し、Gmailのパスワードの代わりに使用してください。

実際に送受信してみる

今回は極端な例として、Windows XPのパソコンに搭載されたOutlook XPという非常に古い環境で実験してみました。

※Windows XPもOutlookXPを含むOffice XPも、サポートはすでに終了しています。

※本記事は、Windows XPやOutlook XPを使い続けることを推奨するものではありません。

 

1.メールアカウントを追加します。

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

 

2.設定が完了したら、[送受信]をクリックして受信します。

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

 

3.無事メールが受信でき、送信もできました。

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

まとめ

今回は、古いOutlookでGmailを送受信する方法をご紹介しました。

これを応用すれば、古いOutlook以外のGmailを直接設定できない他のメーラー(メールソフト)でもGmailのやり取りが可能になります。

ただ、古いOutlookを使い続けることをは、セキュリティ上好ましくありません。

どうしても古いOutlook/古いOfficeを使い続けなければならないという特殊な事情がない限り、Microsoft 365などの最新のOffice環境を利用することをおすすめいたします。

 私が書いた記事
 この記事を書いている人
PCワールド本部スタッフ
  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールド
    日曜定休
    営業時間 10:00〜12:00、13:00~19:00
  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールドは西三河の中小企業の「パソコン係」として、業務用パソコン販売、パソコントラブルの診断・修理、「ITで会社を強くする」各種サービスの提案・導入支援を行っています。

営業カレンダー

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31