あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

【旧記事】XPモードってWindows10でも使えるの?

XPのソフトが使いたい!でもパソコンでインターネットも利用したい!
そんな時、よくご相談いただくのが、「XPモードってWindows10でも使えるの?」です。
XPモードとは、Windows 7上で仮想のXP環境を作り動作させるもの。
Windows7 Pro以上のエディションで利用できますが、Windows10にはありません。

 

その代わりにWindows10では、「互換モード」と「Hyper-V」があります。
「互換モード」は簡単な設定で、アプリケーションを使用できる可能性があります。
詳しい操作方法は、弊社作成の動画がありますのでご覧ください

 

「Hyper-V」(仮想化システム)は、Windows10Pro以上のエディションで利用できます。
ただしWindowsXPの仮想化は、サポート対象外で動作保証がありません。

 

Hyper-Vの設定は、まずパソコンのBIOSでVT(仮想化)機能を使用できる状況にします。
そしてWindowsの『コントロールパネル』の『プログラムのアンインストール』で、
「Windowsの機能の有効化または無効化」を開き『Hyper-V』にチェックを入れます。

 

仮想化設定を行った後、インストールメディアからOSインストールができるようになります。
設定とインストールの知識、またトラブルへの対応知識などが必要ですので敷居は高いです。
詳しいやり方は、インターネットで検索頂くか、こちらを参考にしてください。
また、仮想化したOSにもライセンスは必要なので、新たにOSライセンスを用意する必要があります。

 

Windows XPを使う環境は日々悪くなっています。
弊社では、WindowsXPや2000の中古パソコンもご用意しておりますが、品質や耐用年数の問題で、商品化が難しいものが増え、状態の良いものは希少です。
買い替え、保守のご相談はいつでも承っておりますので、お気軽にご利用ください。

2018年11月18日投稿記事