あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

【旧記事】PDFファイル変換・作成「CubePDF」に脆弱性

PDFファイル作成・変換ソフト『CubePDF』にある脆弱性が公表されています。
CubePDFは、仮想プリンターとして動作してPDFを作成するソフト。
様々なソフトで印刷を行う際に、CubePDFを選択して印刷することで、PDFファイルを作成します。
簡単に変換・作成できるので、使用している方も多いと思います。

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

今回の脆弱性は、悪意あるファイルを読み込むだけで任意のコマンドを実行されてしまいます。
メーカーではすでに対策の修正版がリリースされており、ダウンロード可能となっています。
脆弱性公開後の修正では、前バージョン(1.0.0RC13)(18/8/27・30公開)で対応されていましたが、今回(18/9/12)のバージョン(1.0.0RC14)でその修正版の適応となっています。

すでに脆弱性の実証コードが公開されてしまっており、マルウェアへの悪用が考えられます。
使用されている方は、速やかにバージョンのアップデートを行ってください。

2018年9月16日投稿記事