あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

【旧記事】【サポート】シリアルポートにデバイスを接続するとマウスが暴走する!

西尾市のD社様より、シリアルポート(RS-232C)接続の秤(はかり)をパソコンに接続するとマウスポインターが暴走するというご相談をいただきました。

パソコンは新品のデスクトップで、OSはWindows10Proの64bitです。

 

実際に確認してみると、マウスポインターがむちゃくちゃに飛ぶ・勝手に右クリック・勝手に左クリックなど、まさに暴走している状態になっていました。シリアルポートから秤を外すとマウスポインターの暴走は治まり、操作可能になりました。

マウス自体は他のパソコンに接続すると正常に動作するため、マウスが原因ではないようです。

 

事例を調べてみると、シリアルデバイス(今回は秤)がWindows上でシリアルマウスとして検出され、マウスが正常に操作できなくなっているようでした。

これを回避するために、シリアルマウスドライバーをWindows上で無効にしてやります。

設定手順

1.レジストリエディタを呼び出します。

「Windowsキー」+「R」で『ファイル名を指定して実行』を呼び出し、「regedit」と入力してOK

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

 

2.「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\sermouse」を開きます。

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

 

3.Startの値を「4」に変更し、Windowsを再起動します。

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

これでマウスポインターの暴走は治まり、シリアルポート接続の秤からの重量情報も正常に受信できるようになりました。

 

刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市、岡崎市の製造業等の企業・会社様!
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

参考サイト

2019年9月30日投稿記事