あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

【旧OS】WindowsXPのライセンス認証は今でもできるのか【2020年】

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

すでに2014年にサポートが終了しているWindowsXP

2020年でもWindowsXPのアクティベーションはできる

WindowsXPは2014年にすでにサポートを終了しています。

しかし、業務で使用するソフトや装置がWindowsXPでしか動かない等の理由により、どうしてもXPを使いたいという方は多いと思います。

 

WindowsXPを再インストールした際、利用を続けるためにはマイクロソフトのアクティベーション(ライセンス認証)が必要となります。

WindowsXPは、2001年に登場してから19年、サポートが終了した2014年からでも6年もの月日が流れている古いOSですが、今でもアクティベーションは行なえます(2020年11月現在)。

 

※WindowsXPはすでにサポートが終了しているOSです。この記事ではアクティベーションの手順を説明しますが、WindowsXPを使用することによって生じるいかなる事故や損害についても責任を負いませんのでご承知ください。

ライセンス認証は電話で行う

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

先ほど、「WindowsXPのアクティベーションはできる」と言いましたが、インターネットを利用したライセンス認証サーバーによる認証は行なえません。

上の画像にあるダイアログの「電話(T)」から、電話によるアクティベーションを行うことになります。

 

画面に表示されるライセンス認証窓口へ電話をし、音声による自動ガイダンスに従っていけば、WindowsXPのアクティベーションは完了します。

 

マイクロソフトライセンス認証窓口

フリーダイヤル 0120-801-735

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

ガイダンスに従って、画面に表示されている「インストールID」を伝え、発行される「確認ID」を入力します。

※「インストールID」も「確認ID」も非常に長いので、入力ミスをしないように注意してください。

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

「確認ID」を入力したあとに「次へ」をクリックすれば、アクティベーションは完了です。

これでWindowsXPを使用できるようになります。

まとめ

WindowsXPは古いOSで、セキュリティの更新などが行われていません。

・WindowsXPのパソコンをインターネットに接続しない

・ウイルスチェックをしていないUSBメモリなどを接続しない

などの基本的なセキュリティ意識は忘れないようにしてください。

 

繰り返しになりますが、WindwsXPのサポートはすでに終了しています。

もし業務で必要だとしても、使用するのは自己責任となります。

PCワールドでは、WindowsXPを搭載した中古パソコンも販売しています。

どうしても業務で必要な刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市の法人・企業様、ぜひ店頭でご確認ください。

 私が書いた記事
 この記事を書いている人
PCワールド本部スタッフ
  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールド
    日曜定休
    営業時間 10:00〜12:00、13:00~19:00
  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールドは西三河の中小企業の「パソコン係」として、業務用パソコン販売、パソコントラブルの診断・修理、「ITで会社を強くする」各種サービスの提案・導入支援を行っています。

営業カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31