あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

現在使用しているOfficeのプロダクトキーを確認する

複数のパソコンにプリインストール版やパッケージ版のOffice(いわゆるオンプレミス版Office)をお使いの法人様などで、「どのパソコンにどのプロダクトキーのOfficeを利用しているか」がわからなくなってしまうことがあります。

 

このような状態ですと、Windowsの再インストールやパソコンを修理して初期化せざるを得なくなった場合などにOfficeの再インストールが行えなくなってしまう場合があるので、どのパソコンでどのプロダクトキーを使用しているかをしっかり把握しておく必要があります。

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

今回は、使用しているOfficeのプロダクトキー25桁のうち下5桁を表示させ、お手持ちのプロダクトキーと照合して特定する方法をご紹介します。

 

※Office2013/2016/2019が対象です。

※Windows10での操作を想定しています。ほかのOSでも、コマンドプロンプトの起動方法以外は同様の操作となります。

※プロダクトキーは再発行できません。失くさないよう、大切に保管してください。

Officeのプロダクトキーを確認する手順

(1)コマンドプロンプトを管理者として起動する

Windows10の場合は「スタート」→「Windowsシステムツール」→「コマンドプロンプト」を右クリック→「その他」→「管理者として実行」

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

 

(2)コマンドプロンプトにお使いの環境に合わせた以下のコマンドを入力して実行する

OSのビット数 Officeのバージョン コマンド
32bit版Windows 32bit版のOffice2013 cscript “%programfiles%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs” /dstatus
32bit版のOffice2016および2019 cscript “%programfiles%\Microsoft Office\Office16\ospp.vbs” /dstatus
64bit版Windows 32bit版のOffice2013 cscript “%programfiles(x86)%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs” /dstatus
64bit版のOffice2013 cscript “%programfiles%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs” /dstatus
32bit版のOffice2016および2019 cscript “%programfiles(x86)%\Microsoft Office\Office16\ospp.vbs” /dstatus
64bit版のOffice2016および2019 cscript “%programfiles%\Microsoft Office\Office16\ospp.vbs” /dstatus

 

(3)表示されるプロダクトキーの下5桁とお手持ちのOfficeのプロダクトキーとを照合する

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

今回は、使用しているOfficeのプロダクトキー25桁のうち下5桁を表示させ、お手持ちのプロダクトキーと照合して特定する方法をご紹介しました。

どのパソコンでどのOfficeを使用しているかは、管理者が把握しておく必要があります。

すでにお手持ちのOfficeのプロダクトキーがどのパソコンで使用されているかわからなくなってしまっている方は、今回紹介した方法で照合し、しっかり把握・記録しておきましょう。

Microsoft365ならライセンス管理が簡単に

PCワールドがおすすめするマイクロソフトのクラウドサービス『Microsoft365  Business』なら、ライセンス管理が容易になります。

どのデバイス(パソコン)にOfficeアプリがインストールされているかを、ポータルサイト上でひと目で確認できます。

(「マイアカウント」→「Officeアプリ」内の「デバイス▽」をクリック)

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

ライセンスはパソコンではなくユーザーに紐づくため、ライセンス数の管理も「ユーザー数=ライセンス数」と非常にわかりやすくなります。

 

 

PCワールドがおすすめする「Microsoft365 Business」

Microsoft365 Businessは、場所を問わず生産性を発揮できるクラウドサービスです。

利点はOfficeアプリのライセンス管理が簡単になることだけではありません。

自分のファイルをどこからでも管理できる「OneDrive for Business」、大容量メールボックスと予定表を統合した「Exchange Online」、オンライン会議・通話・チャット・ファイル共有・リアルタイム共同作業を行えるコミュニケーションハブ「Teams」など、便利な機能が多数提供されています。

これらの機能は在宅ワーク・テレワーク、セキュリティ強化、BCP対策など、企業の様々な課題に対応します。

 

Microsoft365 Businessについてはこちら

  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールド
    日曜定休
    営業時間 10:00〜12:00、13:00~19:00
  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールドは西三河の中小企業の「パソコン係」として、業務用パソコン販売、パソコントラブルの診断・修理、「ITで会社を強くする」各種サービスの提案・導入支援を行っています。

営業カレンダー

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31