あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

クラウド(ストレージ)データのバックアップ その2

先々回のブログにて、クラウドサービス利用時のデータバックアップの必要性について、お知らせしていましたが、今回も弊社でお取り扱いのございます、バックアップソリューションのご案内です。

【Skykick Cloud Backup】
https://www.skykick.com/?lang=ja

 

先回のブログでご紹介させていただきました「Acronis Cyber Backup」という製品では、保存先のクラウドストレージが250GBから5TBで容量に応じて価格に違いがございましたが、【Skykick Cloud Backup】は容量無制限です!さらに、バックアップデータの保持期間が無期限!!

 

【Skykick Cloud Backup】は
Office 365におけるクラウドバックアップのマーケットリーダーである米SkyKick, Inc.が、日本国内では、NTTコミュニケーションズと協業してサービス展開している製品「クラウドバックアップ」のバックボーンで稼働しているシステムで、Office 365とは別のクラウド(Azure)上にデータ保管することで、期間・容量無制限でOffice 365のファイル消失時のデータ復元が可能なサービスです。
※本製品はライセンス製品としてのお取り使いはございません。『PCワールド まかせてクラウドバックアップサービス』のご契約(月額/年額サブスクリプション契約)でのみのご提供となります。詳細については、PCワールド刈谷店 スタッフまでお問い合わせください。

 

 

”Cloud to Cloud”方式のバックアップが可能なので、インストール作業が不要で管理コンソールからアカウントの追加と、バックアップ対象を選択するだけであとは自動的に定期的にバックアップが行われます。

 

<SkyKick Cloud Backup と SharePoint および OneDrive for Business: 最良の組み合わせ>

Cloud Backup を使用することにより、お客様は Office 365 テナント全体にわたるデータおよび生産性を保護できるので、Office 365 への投資を最大限に活用できます。

※画像クリックで拡大表示されます。

 

<Office365アーカイブとの違い>

アーカイブは訴訟ホールド対策などを目的としメールアイテムのみを保持、SkyKick Cloud BackupはOffice365データ全域を保持します。アーカイブメールデータの復元には一定の技術スキルと時間を要す一方、SkyKick Cloud Backupはワンクリックで復元可能です。

 

ご利用開始前には、メーカーWEBページにて試用版のご用意もございますが、登録手続きなどが複雑ですので、試用ご希望の法人様はお問い合わせフォームまたは店頭まで、お気軽にお問い合わせください。

https://www.skykick.com/?lang=ja

 

導入前のご相談から、試用版によるお客様環境でのテスト稼働、実際の導入初期設定、運用保守サポートまですべてPCワールドでご提供しています。

PCワールドでは、[あなたの会社のパソコン係]として、『クラウドデータのバックアップ』についてのご相談のほか、クラウド製品の導入ご相談も承っています。

西三河地区(刈谷市、安城市、知立市、碧南市、高浜市、豊田市、岡崎市など)の企業の皆様のクラウドの選定・設置に関するご相談・お問い合わせを随時お受けしております。

お問い合わせフォームまたは店頭まで、お気軽にお問い合わせください。

 私が書いた記事
 この記事を書いている人
PCワールドスタッフ
  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールド
    日曜定休
    営業時間 10:00〜12:00、13:00~19:00
  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールドは西三河の中小企業の「パソコン係」として、業務用パソコン販売、パソコントラブルの診断・修理、「ITで会社を強くする」各種サービスの提案・導入支援を行っています。

営業カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31