あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

【サポート終了】Windows10のInterenetExplorer11のサポートが2022年6月に終了

Microsoftは、Windows 10に搭載されているwebブラウザー「Interenet Explorer 11」(以下IE11)のサポートを、2022年6月15日(現地時間)に終了すると発表しました。今後は、新しいwebブラウザーである「Microsoft Edge(以下Edge)」への移行が進められることとなります。

 

デスクトップアプリケーションとしての「IE11」は2022年6月15日(現地時間)に提供が終了されます。

「IE11」の実行プログラムが削除されることはありませんが、アクセスしても「IE11」は起動せず、「Edge」にリダイレクトされるそうです。

Microsoft365オンラインサービスでのIE11サポート終了を発表するなど、マイクロソフトは「IE11」のサポートを徐々に縮小していましたが、ついに「IE11」そのもののサポートの終了が発表された形になります。

 

ただし、「Windows 10 LTSC」や「Windows Server」、「Windows 7(ESU)」、「Windows 8.1」では、「IE11」が引き続き提供されるようです。

 

マイクロソフト Windows Blogs 該当記事↓

https://blogs.windows.com/japan/2021/05/19/the-future-of-internet-explorer-on-windows-10-is-in-microsoft-edge/

「Edge」で「IE11」向けのサイトを高い互換性で表示させる「Interenet Explorer モード(IEモード)」の使い方についてはこちら

動画:Internet Explorer 廃止のお知らせ(英語)

 私が書いた記事
 この記事を書いている人
PCワールド 近藤