あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

Microsoft Web版WORD(ワード)に”トランスクリプト(文字起こし)”機能追加

アメリカ本国のMICROSOFTから8月25日(現地時間)に発表されました内容に、「Microsoft 365」の「Word for Web」に音声をテキスト化する「トランスクリプト」(文字起こし)機能を追加したと発表されました。

 

 

 

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

Word for Webのツールバーの「ディクテーション」ボタンがプルダウンメニューになり、「トランスクリプト」を選べるようになるそうです。

最初は英語だけの対応で順次多言語へも展開していくとのことですので、個人的にとても期待している機能アップデートです。

因みに、既にリリースされている機能として、”Dictate(ディクテーション)”のアドインを使用すれば、ローカル版(web版ではないインストールされているバージョン)のWord(ワード)/Powerpoint(パワーポイント)/Onenote(ワンノート)/Outlook(アウトルック)でも音声入力が利用可能になっています。

※ディクテーションの機能を利用できるのは、「Microsoft365」版のOfficeのみです。他のバージョンではサポートされていません。

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

<参考webページ 外部サイト:窓の杜>
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1066663.html

<マイクロソフト社 サポートサイト Word で文書をディクテーションする>
https://support.microsoft.com/ja-jp/office/word-%E3%81%A7%E6%96%87%E6%9B%B8%E3%82%92%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%99%E3%82%8B-3876e05f-3fcc-418f-b8ab-db7ce0d11d3c

<参考動画>
https://youtu.be/AKs-cIfGCQc

試しに、アドインをインストールしたコンピュータでWORDを開いてみたところ、割と実用的な精度で話している内容がテキストで入力されました。

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

会議の時の議事録や、手が離せないときのメール送信などあらゆる場面で活用できそうな機能です。皆様も是非お試しあれ。