あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

ハードディスクをフォーマットしただけではデータは消えない

古くなったり壊れたりして使わなくなったパソコンやハードディスクを手放すときは注意が必要です。

パソコンの「ごみ箱」にデータを捨てた、「ごみ箱」を空にした、ハードディスクのデータ領域を削除した・あるいはフォーマットした…

これらの方法では、見かけ上はデータは存在しませんが、ディスク上にはデータが残っていて、データ復元ツールなどで復活できることがあります。

復元されたデータの中に個人情報や会社の重要なデータが含まれていた場合、取り返しのつかない事態になってしまう恐れがあります。

Windows標準のディスクフォーマッタ|あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

ハードディスクをフォーマットしただけでは、元のファイルを復元できてしまいます。

復元ソフトには市販製品やフリーソフトなど多数あるので非常に危険です。

パソコン内は大切な情報がたくさん保存されている

「自分のパソコンには重要な情報なんて入っていない」と思っていても、実はパソコンの中には個人情報がたくさん入っています。

銀行や通販サイト、SNSなどの会員情報、クレジットカード番号、デジカメから保存した写真や動画、自宅で作業した仕事上のファイルなど、枚挙に暇がありません。

パソコンに個人情報が残ったまま廃棄すると、悪意のある者の手に渡り、悪用されてしまう危険があります。パソコン内に保存された情報からあなたの情報やIDを利用して、「商品の購入」「銀行振込」「FacebookやTwitterなどのSNSアカウントの乗っ取り」ができてしまうのです。

他人の個人情報(年賀状ソフトの住所録など)のように、悪用された場合に自分以外にも被害が及んでしまうものもあります。

「パソコンが壊れているから大丈夫」、と思うのも間違いです。

パソコンは動かなくても、データを保存している部品(ハードディスク、SSDなど)が故障していないことがあります。

その場合、部品をパソコンから取り出して別のパソコンに接続すれば、簡単に個人情報を参照できてしまいます。

パソコン内に保存されている重要なデータの例

パソコンに保存されている個人情報の例

自分の個人情報 氏名、性別、生年月日、年齢、本籍、住所、住民票コード、マイナンバー、指紋、メールアドレス、電話番号、身長、体重、家族構成、友人、写真、職業、勤務先、所属部署
金融情報 銀行口座情報、クレジットカード情報、収入(月収、年収)、家計の記録
ネット上で扱われる個人情報 プロバイダ・サービスのID、パスワード、利用したサービスの履歴、閲覧したページの履歴、検索したキーワード、送受信したメールの内容、利用した時間帯、購入した商品、趣味嗜好

企業のパソコンに保存されている情報資産の例

財務情報 貸借対照表、損益計算書(製造原価明細書、販売費・一般管理費明細書)、貸借対照表と損益計算書の勘定科目の内訳書、利益処分案又は株主資本等変動計算書
人事情報 従業員等の個人情報(個人の携帯電話番号や、自宅の住所等)、採用時の応募者の個人情報(応募時の履歴書や職務経歴書等の書類)給与・賞与の金額や確定申告に関するデータ、昇給・昇格等の評価や転勤・異動に関する発表前の情報、社員の出社~退社の時間や残業時間についての情報
顧客情報 氏名、フリガナ、生年月日、性別、会社名、会社名フリガナ、部署、役職、連絡先、連絡方法、郵便番号、住所、電話、携帯電話、FAX、E-mail、URL、初回来店日、購買志向、購買ニーズ(理由)、紹介者、購買履歴、買い上げ日時、購入商品、価格、数量、金額、割引、支払い方法、接客担当者
技術情報 開発情報、ノウハウ、デザイン、音楽・映画等のコンテンツ、研究結果、論文、教育内容

顧客情報が外部に流出することで、顧客に被害が及ぶだけでなく、会社の信用を失うことによる損失や刑事上の責任を問われる可能性もあります。

ハードディスクのデータ消去の例

PCワールドでは、買取または回収したパソコン・サーバー・ハードディスクに対し、次のような方法でデータ消去を行います。

ソフトウェアによるデータ消去|あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
ソフトウェアによるデータ消去処理

正常に動作するハードディスクに対しては、DoD(Department of Defence:米国国防総省)消去方式によりデータを抹消します。

ハードディスク全域にデータを3回に渡って書き込み(「0」(0x00)→「1」(0xFF )→「乱数」)、元データの復旧を不可能にします。

ディスク全体に3度データを書き込むので、実行時間はかなりかかります。

物理破壊によりデータ破壊|あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
ハードディスクの物理破壊

正常に認識しない・通電しないハードディスクに対しては、装置を用いて物理的に破壊します。

厳密に言えばデータ消去ではありませんが、記録媒体(ハードディスクのプラッタ)を破壊するので、データの読み込みは不可能になります。

面倒な手続きは必要なし!PCワールドの「100円買取」

不要になったパソコン・液晶モニターを100円で買い取ります|あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

PCワールドの「100円買取」をご利用いただけば、データ消去の面倒な手続きは一切ありません。

買い取らせていただいたパソコンに保存されたデータは、PCワールドが責任を持って消去いたします。

買い取らせていただいたパソコンは、速やかにデータ消去を行います。

買取手続き後のデータの保存、返還には応じかねますので、大切なデータはお客様ご自身でバックアップを行ってください。

※データ消去証明・ハードディスク破壊証明等の発行も有償にて承っております。費用等につきましては、店頭スタッフまでご確認ください。

  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールド
    日曜定休
    営業時間 10:00〜19:00
  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールドは西三河の中小企業の「パソコン係」として、業務用パソコン販売、パソコントラブルの診断・修理、「ITで会社を強くする」各種サービスの提案・導入支援を行っています。

営業カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29