あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

データのバックアップ

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

大切なデータ、バックアップしていますか?

パソコンの調子が悪くなったり、起動しなくなってしまうと、パソコン内部に保存されたデータを失ってしまうことがあります。

万が一に備えて、なくなると困る大切なデータのバックアップをおすすめします。

バックアップの必要性

大切なデータは、様々な原因で失われてしまいます。

■操作ミスによる誤消去

■ウイルスやマルウェアによるファイルの破壊

■パソコン・ハードディスクの故障による読取不可

 

こういった事態によってデータが消えてしまったりアクセスできなくなったとしても、バックアップを取っておくことで、元に戻せる場合があります。

読み取れなくなったデータの復旧作業は高額となる場合が多いので、大切なデータは普段からバックアップを取っておくのがおすすめです。

 

※データの管理はご自身の責任で行う必要があります

法人の方がデータを消失してしまった場合

法人で利用しているパソコンには、顧客データ、顧客との連絡で使ったメールデータ、業務に必要なデータベース、社内業務で使用する勤務・財務データなど、大切なデータが多く保存されています。

もしこれらのデータがパソコンの故障などで消失してしまうと、

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

■業務やサービスが停止する

■復旧するのに時間・コスト・人手がかかる

■顧客の信頼を喪失する

といった大きな損害をもたらします。

個人の方のパソコンにも大切なデータがいっぱい

個人で使っているパソコンにも、大切なデータが含まれています。

パソコンが遅くなる|あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

■家族との思い出がつまった写真データや動画データ

■はがき作成ソフトで作成した知人たちの住所録

■メール、メールソフトのアドレス帳

■ブラウザーのお気に入り・ブックマーク

■WordやExcelなどで作ったファイル

消失してしまうと二度と手に入らない、値段のつけられないデータが保存されていることがよくあります。

バックアップはどのようにすればいいの?

基本は、必要なデータをコピーして別の場所に保存することとなります。

データの保存場所がわかっている場合は、エクスプローラーを利用してコピーをしてください。

メールソフトやはがき作成ソフト、業務で使用している専用ソフトなどのデータについては、それぞれのソフトのバックアップ機能・エクスポート機能などを利用するのが確実です。

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

さまざまなバックアップ先

 

バックアップ先の種類 特徴
長所 短所
外付けハードディスク、USBメモリーなど ◯手軽にバックアップできる

◯必要に応じて持ち運びできる

×紛失する恐れがある

×パソコンと一緒に壊れる可能性がある

光学メディア

(CD-R、DVD-Rなど)

◯持ち運びができる

◯長期保存ができる

×紛失する恐れがある

×データの保存速度が遅い

×1枚あたりの容量が少ない

×メディア寿命がある(10年から20年、品質にも左右される)

ネットワークハードディスク

(NAS)

◯ネットワーク上でデータを共有できる

◯装置によってはデータの二重化(RAID1)などの機能がある

×装置が高額になりがち

×データ保存速度がネットワークの速度に依存する

×ネットワーク環境が必須

×設置や設定に知識や技術が必要な場合がある

クラウドストレージ

(One Drive、Googleドライブなど)

◯インターネット環境があればどこからでもアクセスできる ×容量は料金に左右される

×データ保存速度がネットワークの速度に依存する

×ネットワーク環境が必須

※他にもサーバー向けのテープデバイスなどがあります

保存する場所は1ヶ所よりも2ヶ所、3ヶ所と多重でバックアップしておくとデータ消失の可能性を下げることができます。

PCワールドがおすすめする「One Drive for Business」

クラウドを使ったデータのバックアップには、大容量で安心なクラウドストレージ「One Drive for Business」がおすすめです。

 

・1ユーザーあたり1TBと大容量

・データ編集の履歴を記録し、以前の状態に復元可能

・Officeアプリとの高い親和性

・ファイルの共有や共同作業に対応

・マイクロソフトによる高いセキュリティ

・データセンター多重化による低いデータ消失リスク

 

 

パソコン内のデータとクラウド上のデータを常に同一にする同期機能も便利です。

※「One Drive for Business」が含まれるマイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft 365」についてはこちら

あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド