あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド

パソコンのセキュリティ対策


法人様向けのパソコンセキュリティサービス

法人向けのセキュリティソフトとは

セキュリティソフトには、「個人向け」と「企業向け」があります。

基本的な性能はほぼ同じですが、機能に違いがあります。

主な違いは以下の2点です。

①複数のパソコンを一括管理できる

②1ヶ月単位での契約が可能

一つづつ解説していきます。

特徴1.複数のパソコンを一括管理できる

法人向けのウイルス対策ソフトには、インストールしているパソコンを管理者が一括で管理できる機能を備えています。

個人向けのウイルス対策ソフトでは、アップデートを従業員が行うことになるため、アップデート漏れが起きる危険があり、パソコンが危険な状態になってしまう恐れがあります。

また、ウイルス対策ソフトには使用できる期限が設けられており、これを過ぎるとパターンファイル等がアップデートされなくなり、これもパソコンを危険な状態に晒すことになります。

ウイルス対策ソフトは、常に最新の状態にしておかないと「新型ウイルス等の攻撃に対応できず、ウイルス感染を起こす可能性が高まる」恐れがあります。

一括で管理できると、こういったアップデート漏れやライセンス切れが防げるため、パソコンの台数が多い法人では必須と言える機能です。

管理権限のないユーザーがソフトの設定を変更できないようにすることもできます。ユーザーの勝手な判断でソフトを停止したりアンインストールをしたりすることを防ぎます

アップデート漏れ・ライセンス切れ・勝手な停止または削除を防ぐことで、常に最新のセキュリティでパソコンを守ります。

特徴2.1ヶ月単位での購入が可能

多くの個人向けウイルス対策ソフトは、1年単位購入が一般的で、1ヶ月単位で購入できるソフトは多くありません。

入社や退職などで使用するパソコンの台数が頻繁に変わる法人のお客様もおられると思います。

ライセンス購入が1年単位だと、購入はしたが途中で使われなくなり、その分まるまる無駄になってしまう、ということが起きる可能性があります。

1ヶ月単位で購入ができる法人向けセキュリティ対策ソフトでは、パソコンの台数の変動に柔軟に対応できます

 

PCワールドがおすすめする企業向けのセキュリティサービス

  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールド
    日曜定休
    営業時間 10:00〜19:00
  • あなたの会社のパソコン係|株式会社PCワールド
  • 株式会社PCワールドは西三河の中小企業の「パソコン係」として、業務用パソコン販売、パソコントラブルの診断・修理、「ITで会社を強くする」各種サービスの提案・導入支援を行っています。

営業カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31